【経験者が語る】フリーランスが使うべき在宅案件紹介サイト!

2019-05-13
Writing by daichi

フリーランスになる目的は色々あると思いますが、フリーランス白書によると、働く時間/場所を自由にするためが1番多いようです。

 

僕自身も好きな時に、好きな場所で、好きな仕事をしたくてフリーランスになりました。

 

今回はフリーランスの仕事の取り方の1つである、エージェント経由で仕事を取る方法、中でも僕が使ってみてよかった在宅案件をベースに扱っているサイトを紹介します。

TOPICS

フリーランスの現状

フリーランス実態調査 2018年版によると、フリーランスの経済規模は4年で3倍になり、人口は4年で200万人増加しています。2019年の4月から「働き方改革法」の施行もはじまり、今後も増加が見込まれています。

フリーランスのための在宅案件紹介サイトまとめ

在宅案件があると謳っていても、結局紹介されるのは常駐案件ばかりなんてことはざらにあります。様々な案件紹介サイトを使ってきた僕が、本当に在宅案件が多いサイトを紹介します。

リモートワークエンジニアのためのジョブエージェント「Remogu」- LASSIC

https://remogu.jp/

 

【特徴】

鳥取県に所在地を置くLASSICという会社が運営しているサービスです。地方から若い世代が出ていってしまうという課題をリモートの案件によって解決していくことに主眼を置いています。

 

主に3種類の働き方の案件を提供しています。

  • 完全在宅案件
  • 半分在宅案件
  • シフト在宅案件

それぞれが3割くらいの案件数となっていて残りが常駐案件だそうです。

面談前に職務経歴書を共有し、それを元に参画時期や期間、希望業界、現状の単価などを伝えます。

 

【感想】

面談はオンラインで対応がとても丁寧です。ポイントとしては、シフト在宅案件かと思います。在宅が良いけれど、いきなりの完全在宅は少し不安があるという方におすすめです。remogu側としてもそのような方を対象しているとのことで、お互いに関係性を築けてから将来的に在宅でやっていきたいと考えている方にも適しているかと思います。

業務委託・フリーランスの求人情報が満載 – クラウドテック

https://crowdtech.jp/

 

【特徴】

取り扱い案件の約3割が在宅案件です。

福利厚生が充実しています。

フリーランスに関するコラムがあり、会員限定特典や友達紹介特典などもあります。

評価制度によって追加報酬を受けることも可能です。

面談はオンライン・対面・電話を選択で、マッチングし易い案件の紹介と検索ができます。

 

【感想】

案件以外の、フリーランスとして参画する際に特に必要な手続き等の情報がとても丁寧に書かれています。フリーランスになる方にとっては、経験のある開発業務よりも、未知な手続き等に不安要素を持たれている方も多いかと思います。安心して業務の方に取り組むためにもこのような情報は大変助かります。プロフィールの入力はサイト上から行えます。使用したスキル・ツールなどに関しては追加できる数に限りがあるので主要なものを登録する形になりそうです。

Workship(ワークシップ) | フリーランス・複業・パラレルワークをはじめるための求人サイト

https://goworkship.com/

 

【特徴】

在宅の条件を指定して検索が可能です。

サイトイメージはWantedlyと近いです。

 

主に3種類のサービスを提供しています。

  • 案件検索機能
  • メッセージ機能
  • ドキュメント作成機能

案件情報に関しては、概要だけでなく写真も一緒にアップされているので、企業の雰囲気も判断ができます。プロフィールを登録し、興味のある案件に「気になる」ボタンからアポを取ることが可能です。

 

【感想】

サイト上で利用が完結する所が使い易いと思います。メッセージのやり取り、見積書、納品書、請求書、領収書の作成がサイト上で行えます。Workshipで携わった案件の情報の管理がし易いです。

ミライエンジニア | リモートワークに特化したエンジニアの案件紹介

https://mirai-engineer.jp/

 

【特徴】

取り扱い案件の約9割が在宅案件です。

メールから面談の設定、職務経歴書の提出を行います。

案件の検索機能はありませんが、面談の際にその場でマッチングしそうな案件を紹介してくれます。

 

【感想】

ミライエンジニアはシューマツワーカーから派生したサービスです。副業だけでなくメインでも在宅案件をしていきたいという声が多く出ていることで、立ち上がったサービスだそうです。面談はオンラインで行うのですが、時間帯や日時などを幅広く提示いただけてとても助かりました。2018年11月にβ版がリリースされたばかりなので、これからサービス上の利便性も上がってくるかと思います。

シューマツワーカー | エンジニア・デザイナーの副業・複業案件紹介

https://shuuumatu-worker.jp/

 

【特徴】

ミライエンジニアの派生元のサービスです。

副業をメインとしているため、基本的には在宅案件です。

取り扱っている案件もミライエンジニアに一部は含まれているそうなので、自分で案件を検索したい場合はこちらから探すのも良いと思います。

登録後はslackに招待がされます。

交流イベント情報チャンネルや職種毎のチャンネルがあるので、そちらからも案件情報の共有を受けることができます。

 

【感想】

スタートアップ企業の案件がメインになるので、最新の技術を利用した案件も多くありました。エンジニアの技術的好奇心が上がりそうな案件が多いため、スピード感があり、プロダクトと一体となって成長していきたいという方にもおすすめかと思います。

まとめ

政府が既に働き方の柔軟さの推進や既存の雇用形態への慣習に警笛を鳴らしている一方で、なかなか既存企業は変容ができていない実状があります。しかし、新しい企業などは既に在宅ワークなどの働き方を視野に入れていることも増えています。どのような働き方をしていくかは個人の自由ですが、今後も主体的なキャリアパスを描いてエンジニアをやっていくことで、働き方の柔軟性は広がっていきそうです。

他にもフリーランスの仕事の取り方についてはいくつかあるのでまた別記事で詳しく紹介します。

参考URL

– フリーランス白書
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12602000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Roudouseisakutantou/0000189092_2.pdf

– フリーランス実態調査 2018年版を発表
https://www.lancers.co.jp/news/pr/14679/

– 働き方改革実行計画
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/pdf/20170328/05.pdf

– 企業の通年採用拡大を 経団連「終身雇用変える時期」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201904/CK2019042302000129.html