🎉 お知らせ:サイト名が『webkore』から『模写修行 media』に変更になりました。6月以降にドメインも『moshashugyo.com/media/』へ変更する予定です。

フリーランス

リモートで働くエンジニアにおすすめしたい商品やサービスを紹介!

Author:Gaku(gaku92014091)

この記事の目次

最近はコロナの影響でリモートワークもだいぶ普及してきました。

このような不幸な出来事がきっかけで、何か大きな社会的変化が起こることは結構ありますよね。東日本大震災の時も感じました。

僕は学生を卒業してから、ほぼリモートで仕事をしてきました。東京から福岡へ引っ越したことをきっかけに、今は完全にリモートになりました。

  • 無駄な時間をカットする
  • デスクワークでもなるべく健康に

リモートで働く中で、この2点には拘って色々な商品やサービスを使ってきました。

この記事では、僕が今まで買ってよかった・使って良かった、リモートで働くエンジニアにおすすめしたい商品やサービスを紹介します!

リモートで働くエンジニアにおすすめしたい商品やサービス10選

買って良かった商品やサービスを6つ紹介します。

注意!

リンクは実際に買ったものではない場合もあります。参考程度にご覧ください。

スタンディングデスク

僕は昔から腰が悪く、長時間座って仕事をしていると夜になると必ず腰が痛くなります。整体に行ったり、椅子を変えたり、色々試しましたがダメでした。

座る時間を短くすることでしか腰痛対策は出来ないと考え、スタンディングデスクを購入しました。

  • 調べごとをするとき
  • 連絡の返信をする時

このような時はスタンディングデスク+ステッパーでやっています。

ずっと座っていると体に悪いというデータや立って仕事をした方が生産性が上がるというデータもあります。

GoogleやFacebookなどでもスタンディングデスクは取り入れられているようです。メンタリストのDaiGoさんも使っているみたいです。

ステッパー

商品リンク

メンタリストのDaiGoさんがYouTubeで紹介していて、購入しました。最近は映画を見るときもステッパーをしながら見ています。

デスクワークの方は普段あまり動くことがないと思います。ジムは行きたくない方や、忙しい方なんかには特におすすめです。

全自動エスプレッソマシン

以前はカフェで仕事をすることも多かったのですが、カフェに行くのが面倒なので、エスプレッソマシンを購入しました。エスプレッソマシンの中でもデロンギは1番有名です。

カフェに行く時間やカフェで並ぶ時間、などがカット出来て時間的な効率化になりました。また、長い目で見たら金銭的にもプラスです。

コンビニコーヒーとエスプレッソマシンの価格シミュレーション

こちらデロンギのサイトでシミュレーションしたものです。エスプレッソマシン、カプセル式コーヒーメーカー、コンビニコーヒーの比較なのですが、カプセルの場合の金額を300円にしてカフェとの比較にしています。

シミュレーション出来るページも載せておきます。

カフェのコーヒーは200〜400円くらいします。エスプレッソマシンだと、同じクオリティのコーヒーが15円程度で作れます。毎日コーヒーを飲む人はすぐにカフェに行くよりお得になります。

安く作れるので高級なコーヒーを作ってみようと思い、ホテルなどで1杯8000円くらいの価格で出されるコーヒー豆を買ってみました。1杯15円のコーヒーと味の違いはわかりませんでした。(多分僕の舌がおかしい)

そんな高級な豆でも1杯400円程度で作れるので、コーヒー好きには良いと思います。因みに、コピルアクというジャコウネコの糞から作られるものです。

コーヒーの種類は基本的に2種類で、ドリップとエスプレッソがあります。

ドリップは紙や布のフィルターを用いてコーヒー豆をお湯や水で濾します。エスプレッソはコーヒー豆を専用のマシンなどを用いて高温・高圧で一気に抽出します。

安いコーヒーメーカーなどではエスプレッソは作れないものがほとんどで、全自動で豆からエスプレッソも作ろうと思うと最低でも5万円くらいはかかると思います。

カプチーノやカフェラテも作れるので、女性にも良いのではないでしょうか。

モニター

リモートのエンジニアに限らず、家でPCを使って仕事をするのであれば、モニターは必須と言っても良いでしょう。効率が全然違います。

画質などにこだわりがなければ1万円代の安いものでも問題ないです。

  • エディタを開く画面
  • デザインを開く画面
  • 表示を確認するブラウザ

コーダーやフロントエンドエンジニアの場合、上の3つの画面を同時に開けるとかなり良いです。そのためにはモニターを2つ使うか、ウルトラワイドモニターを使うかになります。

画質に拘らなければ、ウルトラワイドモニターもそこまで高くないです。

椅子

ゲーミングチェアなどお高い椅子を買って腰痛が治ったなんてこともたまに聞きます。僕は昔から2万円くらいのニトリで買ったものを使っています。

ある程度良いものを使ったほうが快適に仕事は出来ると思います。今はアーユルチェアが気になっています。

AirPods Pro

商品リンク

AirPods Proはかなり評判良いですね。

僕はAirPodがまだ使えるのでAirPodsを使っています。壊れたら、Proの方を買おうと思っています。

リモートワークの場合、オンラインでミーティングをする機会もあります。その際にワイヤレスイヤホンだと、ミーティングを中断することなく、何か取りに行ったり、トイレに行けるので便利です。

先日オンラインセミナーを受けたのですが、その際も便利だなと感じました。

ウォータースタンド

家で仕事をすると、水を飲む量も増えるし、料理もするようになるかもしれません。

水道水を飲める方には必要ないと思いますが、水道水を飲みたくない方は毎回スーパーで水を買うくらいならウォーターサーバーを設置した方が良いと思います。

ただし、ウォーターサーバーは毎月決まった量の水を注文したりと、かなり面倒です。ウォータースタンドはウォーターサーバーと同じクオリティの水を水道水から作れます。毎月かかる費用もウォーターサーバーとあまり変わらず、飲む量が多ければ多いほどお得です。

家族がいる方は絶対ウォータースタンドのほうが良いと思います。

お湯も出るし、水も冷水と常温が出るので楽です。料理もコーヒーもこの水を使ってます。

洗濯乾燥機

商品リンク

洗濯乾燥機も時間の効率化が出来た良い買い物でした。

洗濯して、干して、乾いたら取り込んで...、といった作業は地味に面倒で、ちりつもで月単位で見れば結構時間を使うことになります。

乾燥方式は2種類あって、ヒートポンプ式の方が電気代などがお得で、服も縮みにくいです。

家事代行

サービスリンク

キッズラインはベビーシッター・家事代行のマッチングサービスです。料理や掃除を依頼することができます。

場所にもよると思いますが、1500円~/hの方もいて、手数料など含めても2hで5000円もかからないです。僕は頼んでいる間はカフェで仕事をしていることが多いです。

フードデリバリー

サービスリンク

最近利用を始めました。nosh(ナッシュ)はUber Eatsのようなフードデリバリーではなく、一流シェフが調理し開発した低糖質・低塩分の食事届けてくれるサービスです。

食べるときは電子レンジで温めるだけなので、健康的な食事ができて、準備 / 片付け / 買い物の手間もなくなるので、気に入っています。

徹底的に効率化して自分の時間を増やそう!

企業勤めでリモートワークの場合、働く時間などの規定があるのかもしれませんが、フリーランスの場合は時間の使い方は自由です。

自分の生活の中で無駄な時間がどれだけあるか、一度計算してみると、無駄な時間が多くあります。

無駄な時間を無くす努力や工夫をして、自分の好きなことに時間を使えると幸福度も上がるはずです。

駆け出しエンジニアのためのコーディング練習教材

Coming Soon
© 2021 模写修行 media.