暇?多忙?在宅フリーランスエンジニアの一日を公開

2019-06-12
Writing by Naoto

フリーランスになりたい方や興味がある方は『フリーランスで働く人がどんな生活をしているか』気になっている方も多いのではないでしょうか?

僕も昔は『起業家 生活』『フリーランス 1日 スケジュール』で検索して調べてみたりすることがありました。

 

この記事では一例として僕の1日のスケジュールや知り合いのエンジニアがどんな生活をしているか紹介します。

自分の体験談も踏まえて、個人的に推奨する時間の使い方も紹介するので、フリーランスを目指している方や興味がある方は参考にしてみてください。

TOPICS

1日のスケジュールは決めない

まず僕は事前に1日のスケジュールは決めません。

なぜなら気分で仕事をしたいからです。

 

自由に仕事をしたくてフリーランスをやっているので、『好きな時に好きなことをする!』ということにはこだわっています。ただ朝にはその日のスケジュールは決めますし、請け負っている仕事は納期から逆算してざっくりこの辺にはこれくらい終わらせないといけないなといったスケジュールは頭に入っています。

 

  • ブログ1記事書く
  • 〇〇の案件を終わらせてテストサーバーにアップ
  • ジムに行く

今日でいうと、このように1日で必ずやることを決めます。

そして余った時間は読書したり、スキルアップの勉強したり、YouTubeNetflixを見たり好きなことに使います。その人の性格にもよりますが、だらけてしまいがちな人はこれくらいは決めることをお勧めします。

在宅フリーランスエンジニアのスケジュール(僕の場合)

  • 7:00:起床&ベットの上で連絡の返信
  • 7:30~8:00:朝食&YouTube観賞
  • 8:00~10:00:仕事
  • 10:00~12:00:昼寝
  • 12:00~12:30:昼飯
  • 13:00~16:00:カフェで仕事
  • 16:00~18:00:読書 or YouTube観賞 or ネットで調べごと
  • 18:00~18:30:夜飯
  • 18:30~21:30:読書 or YouTube観賞 or ネットで調べごと
  • 22:00~0:00:ジム
  • 1:00~1:30:夜飯
  • 3:00~:就寝

これは昨日(2019611日)のスケジュールです。毎日このような生活をしているわけではありません。

 

この日も起きた時に『今日はこんなスケジュールでいこうかな~』と緩く決めています。(ただ必ずやることは決めています。)

 

6時間しか寝ていませんが、8時間寝る日もあれば12時間寝る日もあります。昔は地獄の3徹なんかもありました。笑

今はそんな無理はしないのと自分のキャパはちゃんとわかっているので徹夜はしません。

 

仕事も同じで常に案件は抱えてるのですが、その時々によって忙しさは変わります。3時間しか仕事をしない日もあれば12時間仕事する日もあります。ただここは自分でコントロール可能で、僕は納期前に焦るのが嫌いなのでクライアントワークは速攻終わらせて早めに納品します。12時間仕事するときはそういったときです。平均したら14時間くらいしか仕事してないと思います。

 

性格上仕事がたまっているのが気持ち悪いので早めに終わらせるスタイルです。

 

読書も仕事に関係ある本を読んでいることが多いし、ジムでのウォーキング中はニュース見たりしているのでそういった意味ではもっと仕事していることになるかもしれませんね。働く場所と時間に縛られないと本当に効率的です。

 

過去に1ヶ月常駐で知り合いの会社を手伝った経験があるのですが、毎日『今日オフィス来た意味あったかな?』と思っていました。そして3ヶ月手伝う予定でしたら2ヶ月目から在宅にしてもらいました。笑

 

僕の周りのフリーランスは常駐で仕事をしている人を除いたらみんなこんな生活です。つまり好きな時に仕事をするスタイル。みんな仕事が好きなので、だらけることはそこまでないし、オンオフもあまりない気がします。

フリーランスエンジニアは好きな働き方が出来る

僕は上で紹介したように自由にスケジュールを決めて仕事をしています。仕事は好きですし、勉強することも好きなので今の生活にはそこそこ満足しています。

 

フリーランスエンジニアであれば仕事の取り方次第で自分の好きなスタイルで仕事ができます。僕が具体的にどんな方法で仕事をとっているかは、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

因みに僕は今後一切常駐案件はやらないと思います。常駐は会社員と1日のスケジュールは変わらないので自由に働きたい人には向いていないです。ある程度縛りがあったほうが頑張れるって人もいると思うので、そんな人は常駐もいいと思います。

フリーランスエンジニアにとってスキルアップはかなり大事

日々の生活の中で僕が大切にしているのはスキルアップの時間も作るということです。僕にとってこうしてブログを書くこともスキルアップの時間になっています。

 

最近はスマホアプリも作れるようになりたいなとか、恋愛系のメディアやりたいなとか

そんなことも漠然と考えています。

 

常にスキルアップして、仕事の幅を広げていきたいし、収入は分散させた方がリスクヘッジにもなります。

 

繋がりもできますし、勉強会なんかに参加する時間を作ってもいいでしょう。人付き合いが嫌いな人はネットと本でOKです。今はなんでもほぼ無料で学べますからね。

頑張りすぎない

頑張ることはすごくいいことですが、頑張りすぎて体を壊しては元も子もありません。

 

これは経験談なのですが、一時期猛烈に仕事していた時期がありました。そして疲労とストレスで感染症になりました。異常なくらいリンパが腫れ、大きな病院を紹介されてリンパ腫(癌)の検査もしたり…。結果感染症だったので薬で治ったのですが、その時にもう無理するのはやめようと決めました。

 

フリーランスの場合、代わりがきかない仕事もあるで体調管理は最重要項目です。ジムに行っているのはそういった理由もあります。(※1番の理由はモテたいからw

 

在宅で仕事をする人は移動時間もないし、誰かに邪魔をされることもないので効率的に時間を使えば会社員の人より仕事に割ける時間は多いはずです。なのであまり頑張りすぎずに、やり続けることが大切です。

まとめ

今回は一例として僕のスケジュールを中心に紹介しました。

自分で仕事を作るということはルールも自分で作るということです。自分が望むスタイルで生活できるかは努力次第です。

 

ぜひフォローしてください!!

Twitter(@naoto_k0401)