【失敗談あり】フリーランスエンジニアになる前に準備すべき13のこと

2019-08-25
Writing by Naoto

僕は大学院を卒業後、就職することなくフリーランスになっています。このブログを運営しているメンバーには、脱サラしてフリーランスになった人もいます。

 

フリーランスは会社員とは事情が異なることも多くあります。フリーランスになってから、初めて知ったなんてことも起こります。僕もご多分にもれず実際にフリーランスになるまで知らなかったことも多く、損したことや失敗したこともあります。

 

この記事ではそんな僕の経験や、一緒にこのブログを運営しているメンバーが思う、フリーランスエンジニアになる前に準備すべきことについて紹介します。

一般によく言われてることも紹介します。

 

この記事を書いている僕の簡単な経歴は別記事にしていますので、是非!!

TOPICS

クレジットカード作る

フリーランスは初めのうちは信用がないので、クレジットカードの審査に落ちることがあります。フリーランスになった後に作っていなくて後悔することがないように、会社員のうちに必要な分だけ作っておくと良いと思います。

 

自己アフィリで作るとちょっとしたおこずかい稼ぎにもなるので、興味のある方は調べて見てください。

不動産契約

クレジットカードと同じく、不動産契約も審査に落ちやすいです。僕も1年目に審査が通らず親の名義で通しました。在籍会社を使って通している方もいます。

 

引越しの予定があれば、会社員のうちに済ましておいた方が良いです。

 

因みにフリーランスはやっぱり不安定な部分もあるので、安定するまではなるべく固定費(家賃等)は抑える方が精神衛生上良いです。

領収書を取っておく

開業前にかかったお金に関しても開業費として経費に計上できるので、取っておきましょう。

何が経費になるかまだ分からなければ、とりあえず全部とっておいて、あとで勉強すれば良いと思います。

スキルシートやポートフォリオの用意

仕事を受ける際に、スキルシートやポートフォリオを求めらることもあるので、事前に用意しておくと良いでしょう。

 

会社員時代に作ったものは公開出来ないなどの事情もあると思います。その場合は1つでも何か自分で作って用意しておくとより良いと思います。

名刺を作る

一般的には必要と言われます。

僕はフリーランス3年目ですが、今だに名刺を持っていません。

 

積極的に外に出て、仕事を取らなければいけない場合やお固めな業種がターゲットの場合は持っておいたほうがいいかもしれません。

SNSの運用をする

SNS経由で仕事が入ることもありますし、仕事を受ける際にどんな人か見られることもあります。会社員時代や学生のうちから仕事としてSNSを運用しておくと良いです。僕はやっていなくて後悔しています。

 

ポイントは仕事としてやることです。ただの趣味アカウントだとあまり意味がないかもしれません。

 

僕も今年に入ってちゃんとTwitter(@naoto_k0401)を仕事として運用しています。もっと早くからやって入ればよかったと本当に思います

ブログを運用する

ブログでの発信もSNS同様、やっておいた方が良いです。

自動でスキルのスコアリングをするエージェントもあり、その場合Qiitaをやっていると良いです。サーバーサイドの方はQiitaで技術的なことを中心にアウトプットしましょう。

 

フロントの方はポートフォリオにもなるので、wordpress(できれば自作テーマ)で発信出来れば良いです。

アフィリエイトなどの広告収入もあると、収入源が増えて安定します。フリーランスはどこかに依存するのは避けた方が良いので、たくさん収入源を持つことはいいことです。

githubでコードを公開する

githubもスキルのスコアリングで使われる場合があります。

サーバーサイドの方は特にgithubもあると良いです。

取引先の確保

見切り発車でフリーランスになるよりは、仕事がある程度入る状況になってからフリーランスになった方が良いです。僕はいつもまずは副業でお金を稼げるようになってから、フリーランスになるかどうかは考えた方が良いと言っています。

 

会社員をやっていることのメリットも大きいと思いますし。

最近読んだ本で今話題の@moto_recruitさんの本なんかは参考になるのでおすすめです。

 

税金関係などお金の勉強

会社員とフリーランスで1番異なることであり、面倒なことは税金など、金周りのことです。会社員は会社が全てやってくれていましたが、フリーランスは自分で確定申告しないといけません。

 

何が必要なのかは事前勉強しておくべきです。

オススメの本を紹介しておきます。この本でなくても良いですが、1冊は読んでおくべきです。

 

貯金

既に述べた通り、フリーランスは収入的に不安定になることもあります。想定していなかった出費もあり得るので、フリーランスになるまでに100万円くらいは貯金しておいた方が良いです。

 

収入0でも半年は生きれるくらいあると安心です。

人脈を作る

必須ではありませんが、フリーランス仲間を作っておくと良いです。

例えば、web制作だとフロントの方は自分1人ではwebサイトの制作などの仕事がメインになってくると思います。サーバーサイドの方が知り合いにいれば、協業して仕事をこなす事もできます。

自分の周りでなんでも作れる状態にしておくと、仕事の幅も広がって良いです。また、自分では出来ない仕事の場合、知り合いに振る事も出来ます。